MENU

つきまとい対策をするなら信頼できるところへ相談を

つきまとい対策と相談

 

男性からのつきまとい行為に恐怖を感じて自分一人で悩んでいる女性は非常に多くいます。

 

仕事帰りの待ち伏せやしつこく声をかけてくるこうしたつきまとい行為は、
放置しておくとさらに増長してしまう場合も多いのです。

 

効果的な対策をとるのなら、心から信頼できるところへできるだけ早く相談することが重要といえます。

 

調査のプロフェッショナルである興信所の探偵は、
悩みを解消するためにあらゆる方法を用いて全力でサポートしてくれます。

 

身の危険を感じていることをしっかりと事前の相談の際に伝えることによって、
ストーカー行為をやめさせて警察に訴える決定的な証拠を掴んでくれる頼りになる味方といえます。

 

 

このように、しっかりときめ細かい対応ができるプロが安心です。

 

ストーカー

 

フリーダイヤル 0120-700-357

 

匿名で相談できます

つきまとい被害の相談はどこにしたらよい?

つきまとい対策と相談

 

最近はSNSの発達により、日常の行動が筒抜けになっている場合が多いです。

 

つきまといの手段としてSNSを利用することが増えており、
そこから追跡され、居住地や職場も相手に知られてしまい、被害に遭うケースが増えています。

 

何も分からない状況で警察に相談しても、つきまといが本当かどうか、
どれだけ深刻か判断することは難しく、何かあったら110番してくださいで終わってしまう可能性もあります。

 

そこで重要なのはつきまといが実際にあるのかどうか判断できる材料を証拠にすることです。
探偵事務所には相談窓口がありますので、一度電話してみて下さい。

 

ただ、探偵事務所は沢山あり、どこに電話していいか分からないし、
騙されないか不安に思った場合は、歴史があって実績も豊富であり、
評判が良い探偵事務所なら安心して頼むことが出来ると思います。

事件になる前!つきまとい行為に対する対策

つきまとい対策と相談
ストーカーからの悪質なつきまとい行為に対して正しい対処を行わないと、
テレビで報道されるような事件に発展する可能性は十分に考えられます。

 

そのためまず対策としては身近な家族や友人に相談するとよいでしょう。

 

自分の周囲の人間に詳細を相談しておくことによって、
出来るだけ複数で行動をし身の安全を図ったり、一緒に警戒してくれて心強いというメリットがあります。

 

そして素人だけでなく、ストーカー対策のプロともいえる警察を頼るのも重要です。

 

被害が大きくなる前に悪質なつきまといをストップさせるには、警察から直接相手に警告してもらうのが効果的です。

 

事件が起こらないようにするには普段から警察が身の回りをパトロールしてくれたり、
所轄の交番と情報を共有していることが必須条件です。

探偵の無料相談ならコチラ

ストーカー

フリーダイヤル 0120-700-357

更新履歴