MENU

ストーカー被害の予防をnpoに相談する効果とは

近年、ストーカー被害が増えてきています。

 

最近では、メールや電話など直接的手法だけにとどまらず、

 

ツイッターやフェイスブックなどのSNSを介した間接的手法も増えてきており、

 

法律もSNSを介したストーカーの対策に遅れがあるのも事実です。

 

 

こうした被害を拡大させないためにも、多くの団体が被害者のサポートに尽力をしています。

 

 

中でも多いのとして、npo団体が挙げられます。では、こうした団体に相談する効果とはなんでしょうか。

 

 

npoは特定非営利活動の団体で、その多くの前進は、それまで市民活動を行ってきた市民団体となります。

 

そしてそのメンバーには民生委員をしていたなどその地域を良く知る人が多く、市民団体であることから、

 

警察とは違い被害者と同じ市民の視線であることが気軽に相談でき、

 

また、ストーカーの予防対策を親身に考えてくれることが効果ではないかと思います。

 

 

単身で一人暮らしをしている被害者にとって、地元とは異なる地域での生活は不安が多くあります。

 

そんな時に気軽に話ができる市民団体の存在は心強い存在となり、

 

今後もこうした団体の数は増え、支援の輪も広がっていくと期待されています。

探偵の無料相談ならコチラ

ストーカー

フリーダイヤル 0120-700-357