MENU

探偵や興信所に依頼することで可能なこと。

つきまとい行為を防止するには具体的な対応が必要です。

 

実際の被害行為の証拠を取り、裁判所に提出できる報告を作成できるのが大手探偵事務所、興信所であり、
この段階までくれば、弁護士も証拠をもとに対策を取ることができます。

 

探偵事務所・興信所に被害対策を依頼する

ストーカー被害を受けている場合に探偵に依頼して調査してもらうというケースは増えていますが、実際につきまといによる被害を受けている場合に自分が置かれている状態を把握することや相手の素性を調べてもらって対策を検討することは重要なポイントになります。

 

 

探偵や興信所に依頼することによって知ることができる情報については基本的につきまとってくる人の名前や職業、家族情報などになり、これらの情報を基にしてつきまとい対策を考えていくことができます。

 

気を付けないといけないことはつきまとい対策をする上で探偵や興信所に依頼しても直接的につきまとい対策をすることができるわけではなく、行為そのものを辞めさせるためには警察に介入してもらって動いてもらう必要が出てきます。

 

また、弁護士に介入してもらうことによっても問題解決を図ることができますが、この場合は別途で費用がかかってくることになるので、探偵や興信所に依頼して素性を調べてもらうことを考えると総費用もかなり多くなってしまう可能性があります。

 

つきまとい対策によっては相手を刺激させてしまうことによって行為がより顕著になってしまう可能性もあるので慎重に行動をしなければなりません。

 

また、相手がどのような目的を持ってつきまとい行為や嫌がらせをしているかを知ることによっても対策の方法は見えてくる可能性もあります。

 

いずれにしても早めに動いて行動することが重要なポイントにもなってきます。

探偵の無料相談ならコチラ

ストーカー

フリーダイヤル 0120-700-357