MENU

無言電話やメールの大量送付

つきまとい行為の中でも特に多いのが無言電話やメールの送付になりますが、

 

相手が分からない場合だと執拗に送られるメールや無言電話にかなりの恐怖心を持つことになります。

 

 

早めにつきまとい対策をしないと相手の行動はどんどんエスカレートすることになります。

 

無言電話やメールの大量送付などの嫌がらせを受ける場合の多くは恋愛が絡んでいることが多くなっており、

 

特に別れた恋人や結婚相手からの嫌がらせが多くなっています。

 

 

無言電話やメールにおけるつきまとい対策としてはとりあえず今の状態を知るということが重要であり、

 

特に集団的なストーカーなどの被害になってくると個人だけでなく複数の人が関与している可能性が出てくるので

 

つきまとい対策についてもかなり負担がかかる可能性があります。

 

 

このような嫌がらせを受ける際にしてはいけないことは相手を刺激しないことで、

 

仮に相手の素性が分かって言い返することや、

 

仮にやり返したとしても相手の逆上のスイッチを押してしまうだけなので状況は好転せず、

 

悪化してしまう可能性があるので注意が必要です。

 

 

つきまとい対策の難しい部分もあるのですが、

 

直接的に監視や尾行されてなくてもメールや電話の嫌がらせを受け続けることによって

 

精神的な面での負担はかなり大きくなってしまいます。

 

 

このような嫌がらせを受けている場合は専用の相談センターなどもあるので、

 

まずは警察に相談して今の状況に適した対策についてのアドバイスを貰うようにしましょう。

探偵の無料相談ならコチラ

ストーカー

フリーダイヤル 0120-700-357